渡辺大 埼玉県議会議員

パワー最大 ふじみ野・三芳から

60代以上の昼カラによる感染拡大の傾向

埼玉県では、緊急事態宣言解除後のモニタリングの一環として、市町村別の人口10万人当たりの新規陽性者数(病院や高齢者施設での感染を除く)を毎週チェックしています。
下の①地図の通り、4/1時点のデータですが、ふじみ野市は、以前として県内最高レベルの感染者発生率です。
全県的には、アクティブシニア、特に60代以上の昼カラによる感染拡大の傾向が出ています。
くれぐれも感染拡大にお気をつけください。
①人口10万人あたりの新規陽性者数(病院・高齢者施設除く)の地図
②市町村別感染経路内訳(判明日ベース)
③アクティブシニアの「昼カラ」が急増(3/15時点)

watanabe dai • 2021-04-08


Previous Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。