ふじみ野市最上位計画の審議のための会派打ち合わせ

ふじみ野市では、この9月議会においてこれから13年間のふじみ野市の進むべき方向性を定める最上位計画「ふじみ野市将来構想」を審議します。
議会の審議対象となるのは、その中でも「 Ⅰ序論・Ⅱ基本構想」の部分です。

■ふじみ野市最上位計画(案) Ⅰ序論・Ⅱ基本構想
http://www.city.fujimino.saitama.jp/doc/2017052500035/file_contents/12.pdf
■ふじみ野市最上位計画(案) Ⅲ前期基本計画
http://www.city.fujimino.saitama.jp/doc/2017052500035/file_contents/33.pdf

この「 Ⅰ序論・Ⅱ基本構想」の質疑内容を事前に市(執行部と言います。)に伝える必要があり、会派としての質疑内容の調整を昨日行いました。

ただ、この序論・基本構想は、かなり抽象的な内容なので、ツッコミどころが少ないのです。
具体的な計画であれば、ツッコミどころはたくさんあるのですが。
例えるなら、「ふじみ野市をさらに良いまちに」という内容にツッコミどころがない感じです。
そりゃそうでしょうと。

具体的にどうやって良いまちにするの?というのは、具体的な計画内容なので、今回の審議の対象ではないというのが、ふじみ野市で制定されている自治基本条例、改正前の地方自治法などの考え方です。
この辺りについては、色々議論があるところかと思いますが、今回は、既に存在している条例に基づいて議会運営をしていく必要がありますので、仕方ありません。
今ある仕組みの中でベストを尽くし、ツッコんで行きたいと思います。

序論・基本構想についての審議は、9/12(火)、9/13(水)の2日間で、我が青藍会は、9/12(火)9:30〜(おそらく午前中一杯)を予定しています。

watanabe dai • 2017-08-31


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。