お盆のお墓参り!

昨日、お盆のお墓参りに行ってきました。
僕は、産み育ててくれた母への感謝の気持ちを伝えられるので、お墓参りが好きです。
まあ、母が亡くなるまでお墓参りなんて行きたいと思ったことはなかったですが。(笑)

母が亡くなって10年。56歳で亡くなったので、生きてれば66歳です。生きていてもまだまだ若い年です。
僕が働き出したことも、結婚したことも、子どもが二人産まれたことも、なりたいと言っていた議員になったことも、全て知らずに死んでしまいました。
ちなみに、女の子ができたら「心(こころ)」という名前にしたいという母の思いを継いで長女に心と名付けました。それも知らずに死んでしまいました。

僕達三兄弟を育てるために懸命に働いて、自分のやりたいこともほとんどやらずに死んでしまいました。旅行に行きたいと言ってましたが、旅行に行ったことも殆どありません。
何より子どもを愛し、子どもの成長だけを楽しみに生きたような人でしたから、僕達の成長、孫などを見せて上げたかったなぁと今も悔やまれます。

だからこそ、母が与えてくれたこの生命、力の限り使い切りたいです。
僕も将来死んで天国で母に会う時によくやったと言ってもらえるよう精一杯の人生を送りたいと思っています。胸を張って母に報告できるよう自分のため、家族のため、市民のため役に立てるよう精一杯働きたいと思います。

ちなみに、母は、ガンで亡くなりましたが、発見された時は、すでにステージ4でした。
手術をして、抗がん剤治療をして、免疫療法を始めとする民間療法もしました。

先日の小林麻央さんが亡くなったニュースは、とても悲しかったですが、死に至るまでの過程が、母の時ととてもダブりました。
抗がん剤が効かなくって少しづつ希望の光が小さくなっていく感覚、それでも必ずガンに打ち克つという本人の前向きな姿勢、徐々に痩せ、顔が土色になっていく様、本人、家族の気持ちを考えるととてもつらかったです。

ガンには、早期発見がとても重要です。
それには、人間ドック、胃カメラなどが有効です。
年に1回は受けるようにしましょう。

徒然なるままに書いてしまいましたが、がん検診の重要性と人生を精一杯生ききりたいという思いに溢れるお盆です。

 

 

 

watanabe dai • 2017-08-15


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。