一般質問①全国学力テストの結果を踏まえて

 

本日は、一般質問を行いました。
テーマとしては、3つありますが、とりあえず一つ目の質問部分だけアップします。
回答を含めた正式版は、議事録ができあがってから、改めてアップしたいと思います。

大勢の方に傍聴にお越し頂きありがとうございました。
多くの方にお越し頂いたお陰で緊張感のある議会となりました。
ありがとうございました。

■2017-3月議会一般質問(1)

全国学力テスト、(正確には、全国学力・学習状況調査)の結果を踏まえて

①分析の前提としてのデータの公表について
②学力テストの結果を受けての課題分析と今後の対策について
http://www.fujimino.ed.jp/education_division/2015-1209-1638-1.html

の2つに分けて提案したいと思います。

 

が、その前にまず一点共通認識として確認しておきたいと思います。
学力向上を議論のテーマにすると、「学力偏重だ!」とか「人間性教育が重要だ!」などのご指摘を受けることがありますが、
人間性教育が重要でないとか、学力偏重であるとか、学力・人間性のどちらにバランスを置くか、という話しではないことをお伝えしておきます。
今ある公立学校での科目学習の時間で最大の成果を上げるようにするにはどうするべきか、という提案ですので、そこのところ共通認識として確認できればと思います。

 

それでは、

一つ目、①分析の前提としてのデータの公表について ですが、

【結論】
全国学力・学習状況調査の結果については、全てホームページ上で公表することを提案します。
ちなみに、県が実施している埼玉県学力・学習調査結果については、すでに公表されていますので、今後も続けて頂ければと思います。

それでは、少し具体的にお話したいと思います。

【データ公表の必要性、意義】
全国学力テストですが、現状では、平成27年度の結果のみ、公表されています。
全国学力テストは、平成19年度から実施されていますので、まずこの結果をホームページに公表して頂ければと思います。

民主的教育の観点から教育行政の情報公開は、極めて重要であると考えます。

どういう教育が行われているのか、どういう教育を進めて行ってほしいか、市民が判断するために、その前提として、市で行われている教育行政の内容について可能な限り情報公開を行うべきと考えます。

各学校の校長は、定期的に学校だよりなどを出してくれています。
これも情報公開の一種ですが、ふじみ野市教育委員会としての情報公開にも力を入れて行って欲しいと思いますが、市のお考えをお聞かせ下さい。
次に、二つ目、②全国学力テストの結果を受けての分析と今後の対策について
平成27年度の全国学力テストについては、結果がホームページに上がっています。

そのデータを見ますと、
小学生では、国語A(知識)、国語B(活用)、算数A(知識)、算数B(活用)、理科のいずれも全国平均を下回っています。

中学校では、国語A(知識)で全国平均を僅かですが上回ったものの、国語B(活用)では、全国平均を下回っています。理科でも、全国平均を下回っています。

数学は、A(知識)、B(活用)ともに全国平均を上回っています。

特に注目されるのが、算数、数学の部分についてですが、小学校での遅れを中学校で挽回するという傾向がこれまでもあるのか、平成27年に独特の傾向なのか。
中学校で成績が伸びている理由は、どこにあるのか。
中学校の先生の指導力が相対的に優れているということであれば、小学校教師との間でのノウハウ、知見の共有などが考えられる。
受け持つクラスの平均点が高い先生による、教授方法の研修など、
具体的な取り組みなど検討していることはありますか?

具体的な分析の内容、対策など考えがありましたらお聞かせ下さい。
例えば、習熟度別の授業を一部取り入れるとか、そのあたりのお考えについてお聞かせ下さい。

 

 

次に、今後の対策についての前提として

学力向上についての基本的な考え方、スタンスについて伺います。
分かりやすいところで言えば、全国学力テストでの 全国平均を目指すとか、国語など特定の科目に特化して向上を図るとか、国語のなかでも読解力など特定の部分を重点的に力をいれるなど、

基本的なスタンスがあると思います。

ふじみ野市としての公立学校における学力向上についての基本的な考え方、スタンスをお聞かせ下さい。


最後に、国や県でも学習効果についてのデータを収集、取得してエビデンスに基づいた教育施策を展開していこうという取り組みを進めています。

最後にふじみ野市におけるエビデンスに基づく教育政策の展開についての考え方について、お聞かせ下さい。

以上

watanabe dai • 2017-03-16


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。