全員がした一般質問!@12月ふじみ野市議会

IMG_20160607_182547

12月のふじみ野市議会では、一般質問が議長以外の全員である20人によってなされました。

(私は、議長も一般質問を行うべきだと考えていますが。議長は慣例上、やらないことが多いみたいです。)

これは、少なくとも私が議員になってからは、初めてのことで、それ以前のことはよく知りませんが、他の議員いわく極めて珍しいというか記憶にないということでした。

どのような理由でこういうことになったのか、それもよく分かりませんが、一般質問は、市政全般に対して質問をしたり、政策提言をするものなので、これを行う議員が増えることは、市政への民員の反映、議会の活性化という点からして基本的に望ましいものであります。

どんどんこのように議会が活発化していけばいいのですが、一般質問ができる人数を制限するべきだという人もいて、このまますんなり活性化していかないところが悩ましいところです。

是非、議員に会ったり、話す機会がある場合には、

①一般質問ができる人数を制限するべきと考えるか。とその理由。

②議会のネット放映はするべきと考えるか。とその理由。

このあたりについて、質問してみて下さい。

いずれの結論であっても良いのですが、説得的な理由は欲しいところです。

是非、色んな議員の方に聞いてみて下さい。
そうすると議員に市民の方からの具体的な圧力がかかって良い方向に進むと思います。

是非、お力添えを!(笑)

 

一般質問

watanabe dai • 2017-01-04


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。