総務常任委員会での行政視察

投稿が遅くなりましたが、先週の水木と兵庫県川西市と京都府精華町に行政視察に伺いました。

川西市は、行政評価で先進的な取り組みをしている自治体です。

PDCAを意識して、議会による評価の前になされる 行政組織自身による自主評価の取り組みについて研修してきました。

精華町は、総務省が進める新・公会計制度の先進自治体です。

従来の公会計に加えて財務諸表的な要素を取り入れた会計を実施しています。

ふじみ野市も新・公会計制度を取り入れる準備を進めているところです。

いずれも人件費等のコストを相当にかけた取り組みです。新しい取り組みであること自体を評価とするのではなく、かけたコストに見合うだけの成果が上がっているのか注視していきます。

詳細については、またいずれ記述したいと思います。

 

img_20161020_093250 img_20161020_103812 img_20161019_131608

watanabe dai • 2016-10-26


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。