決算特別委員会第1日午前中

本日午前中は、平成27年度のふじみ野市の歳入決算について、審査がされました。

税の部分ばかりですが、関心のあるところについて少し。

固定資産税の滞納額の年間推移、
(H25)4億円 → (H26)3.6億円 → (H27)2.8億円
と減少している。税負担の公平性の観点から納付の強化を進めているが、依然として3億円近くある。

軽自動車税の未払い額、 約175万円。

保育料の未払い額、約 1175万円。

税金はしっかり払っている人がほとんどです。
様々な事情の下、支払いが困難な場合もあると思いますが、
他方、単に支払わないという場合もあると思います。

払わない人がゴネ得のような形になるのは、税負担の公平性の観点から問題がありますので、
引続き適正な徴税に務めるとのことでした。

watanabe dai • 2016-09-06


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。