講演会:「いのち」の輝き

午後は、家庭倫理講演会に参加しました。テーマは、「いのち」の輝きということで興味深く聞きました。

IMG_20160529_133119

とりわけ、『子どもの教育は、家庭が先か社会が先か』という部分に興味を持ちました。

話者の方は、まず何よりも家庭での躾、教育が重要だというスタンスでした。

社会と家庭は、車の両輪のようなもので、両方重要な要素ではあると思いますが、

私は、社会が先だと考えています。

平和であること、経済的に最低限度以上の生活が保障されていること、そうした教育、躾を行う上での社会的基盤が整っていなければ、躾、教育を行う前提を欠くと思います。

 

現在の日本、ふじみ野市でも貧困がゆえに躾、教育の前提を欠く状態にある子どもたちがいます。

そうした子どもたちが教育を受けることができる前提となる経済的生活基盤を整備するとともに、

生きていく力の源となる教育も付けて行って上げる、そういう仕組を作るのが大人の役目だと思っています。

 

ふじみ野市勤労福祉センター

watanabe dai • 2016-05-29


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。